2008年7月28日月曜日

戦国自衛隊1549をみたー!


映画「戦国自衛隊1549」をみました!

これはやばい!
戦国自衛隊やばいよ!
本当に恐ろしい映画に出会ってしまった!
どこをどう突っ込んでいいのか分からなかった!

最初にタイムスリップした先行部隊を追いかける時、
「前回のタイムスリップは72時間だった」
「よって今回も72時間がタイムリミットだ」
みたいな理論が展開。
理系が聞いたら全員怒りそう。
「先週ここで100円拾ったから、今週も100円拾える!」みたいな。
そのタイムスリップ理論に、限りなく香ばしい臭いを感じました。

期待を裏切らず、
娘の写真を大事そうに持ってるオッサン登場!
このオッサン間違いなく死ぬと思った。そして死んだ。
なんと古典的な。

なんだろう。
映画全体に漂う有り得ない展開。
そのシナリオを全力で演じる熱いキャスト達。
最初から最後までB級感漂う素晴らしい映画でした。
クライマックスは必見!
笑いをこらえるクライマックスは初めてでした。

僕のヒットは武田軍。
①全速力で走ってカッコよく登場!
②爆発にびびって敗走!
彼らは何しに来たんだろう…

うーん、最後まで香ばしかった!
久々に邦画のやっちゃった作品を見た!

決して、感動を求めてはいけません。
コメディとしてみてください。